七尾魂!
七尾をこよなく愛するもったんのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就活ガイダンス@榊原研
たったいま、イオタ21で行われているのは
榊原研の就活ガイダンス。

毎年就職活動を終えた4年生が
後輩の3年生が本格的に就活を始めるこの時期に
経験談やら一般論をざっくばらんに話す会をやっているわけですね。

で、俺は今日これの先輩側、つまり講師☆なわけですよ。

今日の4限に30分くらいで仕上げたA4のレジュメ1枚だけ
ひっさげて自分の出番を待っています。

といっても、ご存知の方も多いと思いますが、
くそ限定的な就活をした僕にはとても話すことは少なく苦笑
まあ5分くらいでさらっと終わろうかなと考えてます。笑

でまあ、この会が結構楽しいわけですよ今。笑
まずなかなか就職活動の話って春学期以降しないわけで、
今だから話せるとか、あいつこんなこと考えてやっていたんだーとか
そういうのがすこしずつ垣間見えてなかなかよいですね。

あ、そろそろ出番かな。
じゃー追記で俺のいったことをかるーく触れておきますね。
3年生はこれをみれば内定間違いなし!?



なわけねぇー笑
世の中そんなにあまくないですよね。
でも俺が考えていたことをば・・・・・


今日の俺からのキーメッセージはたったの2つでした。

①「自分のストーリー」を語れるようにすべし!
②「自分の判断基準」を持つようにするべし!


ってことだけですね。

まあ結局は面接とかのHOW TOにもかかわってしまうとは思うけど、
なぜその企業に自分が入る必要があるのかのストーリーがあるかないかは
就職活動する上で非常に大事かなと考えています。

自分のこれまでの経験、現在の自分、将来の自分すべてを
結びつけて、その中にある就職という存在の価値、存在の必要性を
ちゃんと自分で理解できている⇒説明できることが
企業にとって一番のアピールになると考えているわけですね。

で、同時にストーリーを実現するためにはなにが必要かというのを
自分で判断する基準があることが大切である。
就職活動に注げる資源や時間は限定されているもので、
それらを効率よく配分するにはやっぱり「選択と集中」が必要、
つまり、その選択を集中をする判断基準がないとねってことですね。


最後に・・・

僕の知り合いの3年生、
知り合いじゃなくてもここ読んでくれたりしている3年生へ
(そんな人いるのかな?笑)
自分を信じて自分で判断してがんばっていってほしいなと思います。
もちろんのそのサポートなりはどれだけでもやりますよー☆
どんどん連絡してきてくださいね!

GOOD LUCK!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カリウムでダイエットを考える
カリウムはナトリウムとバランスを取りながら体液の浸透圧を調整しているミネラルの一種です http://song.sabellsenterprises.com/
2008/11/22(土) 11:07:07 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mottan770.blog64.fc2.com/tb.php/77-e664c7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。